アラの健康効果について

アラとは、5-アミノレブリン酸(ALA)のことを言います。
これは細胞の中の発電所とも言われるミトコンドリアに存在する成分で、エネルギーの生産や代謝などに関与している天然アミノ酸になります。

現在様々な効果が期待できるとして注目されており、サプリメントなどでも徐々に人気になってきています。

アラは天然のアミノ酸ですが、特にほうれん草や貝割れ大根、ピーマンなどの緑黄色野菜や味噌や醤油、お酢、赤ワインなどの発酵食品などに多く含まれています。食事を通して摂取することは可能ですが、食事で健康効果などを得るほど摂取するのは難しく、効果的にアラを摂取するためにはサプリメントで取り入れることが良いとされています。



アラをサプリメントで摂取するメリットは様々なものがあります。



まず、期待できる効果としては内臓脂肪の蓄積を抑制できるということが挙げられます。この成分はミトコンドリア内でエネルギー代謝を高める働きがあるため代謝が良くなることによって体温が上がり、免疫力をアップしたり脂肪の蓄積を防ぐ効果が得られます。

女性に嬉しい肌の保湿や弾力性を高めるという効果もあります。



人の皮膚は基底細胞、表皮細胞、角層という構造になっていますが、分子量の小さいアラは肌に浸透することができ表皮細胞のミトコンドリア内で反応して代謝を良くすることで細胞を活性化させることができると考えられています。
様々な効果がありますが、効果を得るためには継続して摂取することが大切です。